top of page

Pacific Rim 2018年度ジャパンステージ/ロケーションコーディネート

多摩美術大学 が2006 年度から 米国アートセンター・カレッジ・オブ・デザインと 実施してきたプロジェクト「Pacific Rim」 京都researchをコーディネートをいたしましました。 New Project : Pacific Rim 13 [2018.9-]

テーマ「Taste-Making Tokyo」

日本文化には、茶の湯や懐石料理から、幕の内弁当や冠婚葬祭の会食、そして最先端を行くポップアップストアや食の未来を模索する実験的食まで、古今の豊かな食の伝統があります。「テイスト・メイキングTOKYO」は、食の文化的、社会的、そして儀礼的側面を切り口とするプロジェクトです。直島でコンテンポラリーアートに、また京都と名古屋では自然と四季を大切にした建築に触れる2週間のフィールドトリップを行います。茶の湯の点前、コンテンポラリー・デザイン&技術、仏教寺院の精進料理、最新のフードデザイン/若者文化、ストリートフード(屋台)、ポップアップストアも取り上げ、新たなデザインを提案していきます。


Pacific Rimについて:http://www2.tamabi.ac.jp/pacific_rim/







Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
07713fa5-7a4f-47ec-8a6c-48fcba8e6d7f_11zon.png

 CONTACT

お問い合わせ

弊社にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
サービス・ソリューションに関するご相談などお気軽にお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡をさせていただきます。

bottom of page